Skip to content

【Educationコラム】中学生との関わり方

はじめまして。
宇佐市で親子パン教室と、スクールソーシャルワーカー(※1)というお仕事をしています、中川望です。

「乳幼児期の関わり方についてはよく雑誌に出ているけど、中学生の関わり方はあまり情報がないので知りたい」

とお母さんからお話がありましたので、中学生についてのお話をさせていただきます。

私が中学生と関わる中で感じることは、「中学生は、とても難しい世界に生きてる。」ということです。

同じ地域に住んでいる子たちが集まった世界です。これは、一見すると当たり前なことです。が、高校や大学は、興味や環境の似ている子が集まるようになります。

中学校は色々な人が混じり合っている中で、人間関係が複雑に絡み合っているのです。

そして更に、今の中学生の生活は、私達が中学生だった頃と比べて、理解するのがとても難しい世界です。

 例えばオンラインゲーム。オンラインゲームについては、多くの相談が保護者やお子さんからあります。

一日中オンラインゲームをして昼夜逆転、知らない誰かと会話をしながらゲームをしているなんて、理解が難しい世界です。

いじめ、不登校、の原因を紐解いていくとオンラインゲームが影響していることも多いです。

「なぜそんな悪い影響もあるオンラインゲームを、みんなやりたがるのか?」

疑問に思っていた時、Aくんがこんなことを口にしました。

「ゲームの世界の人はモラルが高い。
だって、先生みたいに、俺のことを根掘り葉掘り聞いたりしないよ。先生はデリカシーがないね。ゲームの人たちは、どこの誰だか関係ない、性別、職業、年齢一切きかずに一緒に過ごせるんだ。この世の中で一番モラルの高い世界だよ。」

これを聞いて、ハッとしました。ゲームの世界が世の中で一番モラルが高いとは、目からうろこでした。

A君と過ごす中で、ゲームに夢中になっている子どもたちの中には、どんな自分でも受け入れてもらえる居場所求めていたり、自分の大切にしたい領域があることがわかりました。

私たち大人は、ついつい自分たちが歩んできた世界で、子どもたちを理解しようとします。

「こうあってほしい。」という思いがあっても、一旦それは置いて。
まずは、子どもたちの世界に入って、同じ景色を見ることから始めることが大切だと思います。

そんなお話をお母さんたちにすると、

「どんどんゲームの世界に入って取り返しのつかないことになったりしませんか?」

と質問があります。

私も最初はそう思っていました。

でも、たくさんのお子さんと関わり、たくさんの失敗をする中で気づいたことがあります。

それは「全部受け入れた方が好転する」ということです。

「ゲームは悪い。」という価値観で接している間は、逆に状況が悪くなったり、溝が深まっていくばかりでした。

どうしたら良いのだろうか?と試行錯誤する中で、まずは一緒にゲームをして、楽しいことを共有してみるようにしました。子どもたちが感じている世界を一緒にみてみることから、理解が深まり距離感が縮まり、状況は良くなっていくのです。

「ゲームの世界はモラルが高い」と教えてくれたAくんも、こんな関わりを長く続けてからお話をしてくれるようになりました。

そして今では、自分でゲームについて考え、向き合うようになり、昼夜逆転の生活も少しずつ改善できるようになってきています。

「このままではいけない。」と心の中で一番思っていたのはA君でした。

 大人に説教されるほどに、反発してプライドが邪魔して、後に引けなくなってしまうのも中学生の特徴です。

ですが、環境が整えば、自分で考え、行動を始めるのも、中学生の特徴です。

最後に、ネット依存、引きこもりの子の支援を長くされている牟田武生先生(※2)のお言葉を紹介します。

「ひきこもってしまいオンラインゲームにはまり込んでいる息子とコミュニケーションをとるために、強制的にパソコンを取り上げ、親子の断絶やしこりを残すより、その世界を理解し親子関係の相互理解を図りながら、引き戻さなければ、本当に解決したとはいえないと思います。」

色々難しいお話をしましたが、お子さんの力を信じて、肩の力をぬいて受け止めてあげたら、大丈夫!!ということがお伝えしたかったことです。

ありがとうございました。

※1スクールソーシャルワーカーとは保護者や教員と協力しながら子どもの問題解決を図る仕事をする人

※2牟田武生(2004)『ネット依存の恐怖』、教育出版

 

 

 

 

 

 

Educationコラム担当 中川望

親子パン教室mir
Instagram:@oyakopan.mir

<大分のママ集まれのSNS登録はお済ですか?>

  • Facebookグループ
    https://www.facebook.com/groups/1521371368025368/
    あなたの声を直接コラムニストさんに届けられる!つながれる!
    困ってる事やこんな時はどうしたらいいのかな。と思った時に直接質問もできるし、内容リクエストもできちゃうかも♡
  • 公式LINE @LINE-oitanomama
    更新通知があなたのスマホに届きます。
    また、イベントやお茶会などの最新情報も忘れずにGetできちゃう。
    メッセージをくれたら、大分のママへ直接お問合せや質問ができますよ。
  • Instagram @oitanomama_atsumare
    大分のママの情報を、写真や動画で楽しみたい方はこちらで楽しんでください♡

ご登録お待ちしてます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)