Skip to content

【Educationコラム】もうすぐ新学期!学年別中学生ママの接し方

はじめまして。
宇佐市で親子パン教室と、スクールソーシャルワーカーをしています、中川望です。

もうすぐ新学期ですね。
学年が一つ上がり、環境の変化が変化します。
その変化に対応するためにお子さん達は、大人の私達が考えている以上に、
たくさんのエネルギーを必要とします。
そんな新学期に、お母さんがどんなサポートをしたら良いのか、
学年別に書いてみたいと思います。

① 新1年生のお母さんは隣に座る時間を増やす

新学期は、新しい人間関係に慣れるのに時間がかかるかもしれません。
特に新一年生は、空気感にとても敏感になります。
小学校からのお友達の微妙な変化、新しい友達の反応に不安になることも多いです。
そんな時は、お母さんは家で隣に座ってあげてください。
漠然とした不安や緊張感からうまく言葉にできないこともあります。
学校から帰った後、「お母さんが隣に座っている」ということだけで、
寄り添ってもらえている安心感を与えることができます。

➁ 新2年生のお母さんは目標を決めるサポートをする

新2年生は目標を見失いがちな学年です。
人間関係は1年生の頃に固定化、受験まではまだゆとりがある時期です。
学年の後半から楽な方にずるずるっと流れてしまいがちです。
行き渋りや不登校が最も多くなるのも2年生です。
新学期には、年間通じて何か目標を持てるようにサポートすると良いと思います。
部活でも習い事でも遊びでも今しかできないことがきっとあるはず。
貴重な1年間だということをお母さんの体験から伝えてみてはどうでしょうか。

③ 新3年生のお母さんは週末のリフレッシュをサポート

新学期始まるといよいよ進路に向けて受験や就職への対策をスタートする学年。
まだまだ夏まではスイッチも入らず、個人差があります。
でも、「先のことを考えていかなければ・・・」という気持ちは4月からあって、
自覚がないストレスがかかり始めます。
「どんなことをしている時が一番リフレッシュする?」とお子さんに聴いてみてください。
4月に少しずつガス抜きしていく練習をしていると5月、6月とスムーズに過ごせます。
この時期は不登校の子も心配しすぎないでくださいね。
3学期頃にやりたいことが見つかる子もいるので、
お子さんが力が入りすぎないようにサポートしていただけたらと思います。

いかがでしたでしょうか?

新学期良いスタートをするために、お母さんのサポートはとても心強いです。
全ての学年に共通することは、「何かあったら話してね。」と時々伝えておくのがポイントです。
基本的にはお子さんの自主性を信じて任せているけど、
「必要な時はサポートするよ。いつも見守っているよ。」
というメッセージを伝え続けると良いかなと思います。
学年が変わったことでの焦りが出てきたら、年間通した流れを
担任の先生や、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーに確認するのも
おススメです。ゆったりと接っすることができます。

感想、ご質問がありましたらLINE@にお気軽にご連絡ください^^
中川に直接LINEが届きます

⇒公式LINE@はこちらをクリックしてご連絡ください

 

 

 

 

 

 

Educationコラム担当 中川望

親子パン教室mir
Instagram:@oyakopan.mir

<大分のママ集まれのSNS登録はお済ですか?>

  • Facebookグループ
    https://www.facebook.com/groups/1521371368025368/
    あなたの声を直接コラムニストさんに届けられる!つながれる!
    困ってる事やこんな時はどうしたらいいのかな。と思った時に直接質問もできるし、内容リクエストもできちゃうかも♡
  • 公式LINE @LINE-oitanomama
    更新通知があなたのスマホに届きます。
    また、イベントやお茶会などの最新情報も忘れずにGetできちゃう。
    メッセージをくれたら、大分のママへ直接お問合せや質問ができますよ。
  • Instagram @oitanomama_atsumare
    大分のママの情報を、写真や動画で楽しみたい方はこちらで楽しんでください♡

ご登録お待ちしてます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)